スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
  2013/10/31(木)     小ネタ
ハロウィン♪
ごきげんよう!皆様!
ハロウィンですね!!!!

ハロウィンの恰好してる人がチラチラいて楽しいです。
そういえば今年も某ネズミの国はハロウィン力入れてるみたいですごく行きたかったんですが毎年行けないっていう。毎年っていうか、そもそも私ネズミの国自体一回しか行ったことないんですけどね。

駅ビルのトイレで女の子が頭に仮装用の飾りを付けたりしてて、きゃっきゃうふふしてるのがとても可愛かったです。あとしっぽ付けてる子がいたんですが、すごく引っ張りたい衝動にお持ち帰りしたかったです。しっぽたまんない。

このハロウィン一色の繁華街が、明日には何の未練もなくクリスマス商戦に参戦するのかと思うと胸が熱いですね。
前に何かの番組で見ましたが、デパートとか店が閉まったら社員総動員で飾り付け取り換えるなんていう、結構鬼畜なことやるそうで。業者じゃないのかと感心した覚えが…
でも頼む…少しでいいから余韻を残してくれ…と思うのはダメですかね…
いいじゃない、年中ハロってる(※ハロウィンしてる)ところがあっても…
年中ハロウィンの店とかあればいいのに!


まぁここまで書いといてなんですが、私今日一歩も外に出てないんですけどね。
いやなんかリア充臭のするブログでも書こうかと思いまして。
あ、でも嘘(妄想)は書いてませんよ。冒頭の方々はM3後の秋葉原で見かけたので。
秋葉原と書くと最早どの層がその恰好をしていたのかわからなくなりますね。
しかも途端に漂うヲタク臭…すごいわ、秋葉原。


というわけで(?)マスカレード的な絵でも投下します。
ハロウィンとマスカレードは正確にいうと別物で、マスカレードはヴェネツィアのお祭りが元で、ハロウィンは聖人を祝う日の前夜祭とかだった…はず…(曖昧)
でもかのネズミの国も一緒くたにしてるし、もう何でもいいかなって。雰囲気似てるし一緒でもええやんみたいなそんなノリですよね多分。私もこういう雰囲気大好きなんで乗っかります。

特にネタバレとかそういうのはありませんが、一応下げておきます。
続きからどうぞ。

つづきを表示
スポンサーサイト
page top
  2013/10/28(月)     雑記
M3お疲れ様でした!
某オオカミのお兄ちゃんにしっかりしているように見えて結構うっかりさんですよね!と言われました。
そうです、チケット忘れて取りに帰ったのは私です。依田です。
おかしいな…今回の準備は完璧だと思ったんだけどな…
忘れないようにと机の上に置いといて忘れるっていう。


改めまして、皆様M3お疲れ様でした!
記事書くよ!忘れない内にね!
イベント時ってテンパり過ぎて細かいことあんまり覚えてないけどね!

CDを手に取ってくださった皆様、ありがとうございます!
「Canna Cinq~ある姫君と人形師の話~」完売いたしました!ありがとうございます!

お声掛け&差し入れをくださった皆様…
もう、本当にいつもありがとうございます…!
前回の記事のせいか、もしかしてこのまま活動辞めちゃうの?的なご心配をいただいたんですが(そりゃそうですよね…)すみません、全然そんなことないです。
大事なことなんでもう一度いっときます。
 そ ん な こ と な い で す !
ちょっとばかしスローペースになりますよーっていうだけなので。
依田は現在新作のシナリオをモリモリやってますよ!
そもそも制作日誌の真面目な記事と、こちらのブログのパンツの記事を同時に上げてることは、つまりはそういうことです(?)
ただ次の春(M3)はやっぱりお休みだと思います。しゅん。
秋に参戦出来たら割りと奇跡かなと思ってる。

イベントの話に戻りまして。
今回は心なしか一般の方が少なかったような気が…
お隣さんは欠席だったようですし、やっぱり台風とか秋雨前線的なアレのせいで来られなかった方多かったんでしょうかね…?
でも午後からの人の多さはなんかいつも通りであれー?って感じでした。
最初人が少なかったのは皆さん第一から回られてただけかもですね。

m3-2013秋スペース

スペースはこんな感じでした。前回と大して変わってません。薔薇推し!
今回は番号制(作品の値札のところに番号を書くだけ)を導入してみたんですが、これが結構活躍しまして。
というか前々からうっすら思ってたんですが、作品名が日本語じゃないと読み方わかんないですよね。すみません。
それで番号振ってみたわけですが、皆さんは「1番と2番ください」みたいな感じで言ってくださったのに、こっちが把握しきれてなくてちょっとモタモタしてしまったっていう…
あーあ、どっかに売り子力落ちてないかなー!(投げやり)

イベント中、スペースは結構まったりとしてましたね。内心のテンパり具合は置いといて。
(心に)余裕が出てくると、行き交う人々から好みの格好の人を見つけてはガン見してました。おまわりさん、私です。
もっと紳士淑女っぽい格好の人増えて欲しい。着替える場所がないのが難点ではありますが、コスプレももっと増えればいい。
通り掛かりで見た、二展二階の特設ステージで踊ってたメイドさんとかとても可愛かったです。ちゃんと見たかった。
全然関係ないですが、お隣のスペースに来ていたお客さんで、好みどストライクな眼鏡の人がいまして。
眼鏡の話を書かなければいけない使命感に駆られるも、音声では眼鏡が見えないもどかしさに打ちひしがれました。(訳:大変良い眼鏡でした。)
眼鏡なんてただの視力矯正フレームじゃないのと皆さんお思いかもしれませんが、あの二つの楕円ないし多角形に囲われた目元は最早芸術だと思うんです。目元のみにフレームとレンズを置いたセンス万歳です。
だってあれがフルフェイスだったらどうです?いや案外フルフェイスもいいかもしれないけど。
久しぶりに聖地(眼鏡屋さん)に行きたい。みんな眼鏡でしかもスーツとか胸が苦しすぎる。多分私、恋してるんだと思う…(確信)

まぁイベントは大体そんな感じでした。
半分くらい眼鏡の話じゃんとかそんなことはないです。三分の一くらいです。


あとはさくっとイベント後のお話なので畳んでおきます。
page top
  2013/10/22(火)     お知らせ
今後の活動に関しまして
ブログの記事を整理しました。
今年分のみにしようと思って整理したら、記事が少なくなりすぎて目ん玉どっかいったので二年分残しときます。精進します。
あと小ネタ感のある記事はカテゴリを「小ネタ」に移しました。二つだけどね!

以下前回の記事の後とは思えないほど、割りと真面目なこと書きます。パンツの話ではないです。
あんまり良い話ではないので、出来ればテンション上げない感じの心持ちで読んでいただけると幸いです。
あ、でもすごく悪い話というわけでもないのでご安心を!(?)


さて、制作日誌をご覧の方はすでにご存知かと思いますが、Ritornoの今後の活動に関しましてですが
制作ペース(新作発表サイクル)を落とす運びとなりました。

Q:それは今もでは?
A:ごもっとも。

薔薇関係やってたここ一年ちょっと位なんて特にね!
これまでは主にM3等のイベントに合わせてのスケジュールで制作して参りましたが、今後それが難しくなるのでまったり待っていただけると幸いですと、まぁそういうお知らせです。

今後の作品発表・頒布のスタンスといたしましては、新作の頒布は基本的に通販(自家、委託)を中心とし、イベントの時期が重なればそちらでも頒布するという形に移行いたします。
なので今後はイベントへの参加率が落ちていくと思われます。
冬コミは申し込んでいないので、今年の参加イベントはこのM3が最後となります。
それなのに台風の影響で今回のイベント自体がやや怪しく、絶賛ギリィ…!
2014年以降のイベント参加予定は未定です。

作品を直接お会いしてお渡しできるのはイベントくらいですし、聴いてくださる方をとても身近に感じられる素晴らしい機会だと思っています。何よりイベント自体が楽しいですしね!
ただ、イベントに出るとなるとやっぱり新作を期待されて来てくださる方が多いので、新作がないのは申し訳ないなというのもあり…
こういう形へと移行することになりました。

Ritornoとして活動してきてもうかれこれ5年近くになりますが、M3への参加は2009年の秋を除けば皆勤賞でした。欠席してるんで皆勤賞じゃないんですけどね!
毎回参加ではなくなりますが、また参加した際にはどうぞよろしくお願いいたします。…と書くとまるで引退するみたいですね!はは!
真面目な話、これが笑ってられなかった時期もあったのですよ。えぇ、つい先週位まで。
笑っていられる今を嬉しく思います。


新作は年に一作品出すのを目標に、今後はほぼCannaシリーズに絞っての制作となっていくと思われます。
Canna派の方には朗報ですね。赤ずきん・Zanni系統派の方には申し訳ない…
ここだけの話、やりたいことは山ほどあるんですけどね。
でも今出しているのを一先ず終わりまで持ってくのが優先かな…と。
Cannaの終わりが見えたら考えます。
距離感を具体的に表すとうち(東京)から東京タワーを見てるような感じです。
ちなみにうちから東京タワーは見えません。ドコー。
家出てから大体40分くらいの距離なんですけどね。
山手線にすらまだ乗れないぜ。(Cannaシリーズの現時点の話です)

Cannaのシリーズは大まかな構成はシリーズを作る時にすでに作っていて、一つお話を作る度に細かいところ詰めてというスタンスでやってたんですが、それだと一つ作り終えるごとに再び詰めて~という作業に戻るので次の作品までにやや間が開いてしまうんですよね。
でもそれは悪い事ではなく、当初では思いついていなかった展開やひらめきを後から織り込むことも出来き、むしろ作品ごとに成長することが出来る(と自分では思っている)ので、そのスタンスでやってきました。
そのいい例がアドニス。当初大まかな構成作った時、アドニスはいませんでした。前にも書いたかなこれ?
それが今では…「薔薇とアドニス」や「Canna Quatre」をお聴きの方はご承知の通りでございます。世のサラリーマン真っ青の出世っぷりです。生まれてくれてありがとうって思う。
このことについて書こうとするとネタバレとか色々あるんで詳しく書けないのが残念ですが、ざっくりまとめるとアドニスの存在により初稿より良くなったと自画自賛しときます。まぁ長さもがっつりアレな感じになりましたが。

で、これからはそのスタンスをちょろっと変更して、先にバババッといくつか話を詰めてから動こうかなと思っています。
この下準備があれば今までより早く新作を出せるようになるんじゃないかなと。そんな期待を寄せて。
まぁ、ただそのせいで来年の新作がやや怪しくもあるんですが…
頑張ろうと思います。いえす!
とりあえず次は騎士のお話というのは本決まり。強く気高く勇ましく!

つらつらと長くなりましたが、辿る物語の終着地点まで、皆様どうぞお付き合いいただければ幸いです。

page top
  2013/10/21(月)     小ネタ
M3-2013秋参加します
パンツのことを考えていたら朝が来た。そんな日もある。
こんばんは、お久しぶりです。

来週末はM3ですね!ということで浮上して参りました。
残念ながら新作はありませんが、Ritornoも参加予定ですのでよろしくお願いいたします!
第二展示場の1階、スペースNo.「え-30b」にてお待ちしております。


もうハロウィンの時期ですね!
某赤ずきんがいうところのどこもかしこもハロウィンかぶれというやつですよ。
みんな一年中かぶれてればいいのに!

というわけで、ハロウィン仕様(Sweet×Sweet)のパンツの柄の資料を発掘したので、気持ち清書して上げようと思います。
ついでに他のパンツも並べておきます。制作日誌の方で結構大事な話とかしてますが。
ふざけてるわけじゃないんです。パンツにはいつも真摯に向き合っております。
パンツに向き合ってから大事な話にいくので安心してください。(?)
カッコいいザニーは絶滅危惧種に指定されております。ご注意ください。
page top
Copyright © 雑記帳的な. all rights reserved. 管理画面ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。